宇宙に関係する映画まとめ!

いろんな視点からの映画紹介

神秘の宇宙、その宇宙が舞台の映画も沢山あります。

僕はまだ肉眼で宇宙を見た事が無いですが、映画の中では色んな表現で宇宙が描かれています。

そこで今回は宇宙を舞台になっている映画を集めてみました。

各作品名から紹介ページに移動出来ます。

それではいってみましょう!


スポンサードリンク

宇宙に関する映画!

コンタクト

1997年公開

地球外生命体を探して宇宙にコンタクトを取る科学者の映画。
地球外の技術が凄い作品です。

サンシャイン 2057

2007年公開

活動が弱くなった太陽を復活させに行こう!という映画。
終盤の現象がなんとも興味深い映画です。

月に囚われた男

2010年公開

月で資源を採掘するシステムを管理している主人公の映画。
一応、月という事で入れてみました。

ゼロ・グラビディ

2013年公開

主人公が宇宙で遭難してしまうという映画。
宇宙は神秘的ですが、怖いという事を再確認出来る映画です。

インター・ステラー

2014年公開

資源が枯渇した地球から新天地を求め出発した宇宙飛行士を救出に行くという映画。
ブラックホールを映像化した話題作ですが、時間と重力の関係とか個人的に凄く面白い作品です。

パッセンジャー

2017年公開

地球から移住する惑星に航行中の宇宙船で到着より90年も早く目覚めてしまった主人公の映画。
宇宙というかほぼ宇宙船内ですが、面白いですよ。

ライフ

2017年公開

人類初の地球外生命体を発見したが、そいつがとんでもない奴だった!という映画です。
宇宙船の中という閉鎖的なスリルとラストも衝撃の映画となっております。

メッセンジャー

2017年公開

太陽系からの謎の信号を調査しに行く映画です。
内容は興味深いんですけどね…

グラビディ 繰り返される宇宙

2019年公開

宇宙で時間がループしてしまうお話。
なかなかに面白い映画です。


以上、宇宙に関する映画をまとめてみました。

様々な視点から描かれる宇宙、いつか行ってみたいですね。

チョット怖いですが…

またこういった映画を観たら追記していきます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

コメント