【映画】「逃亡者」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回はサスペンス映画の「逃亡者」です。

ハリソン・フォードとトミー・リー・ジョーンズ共演の名作ですね。

久しぶりに観たんですが面白かったです。


スポンサードリンク

「逃亡者」レビュー!

監督:アンドリュー・デイヴィス
脚本:デヴィッド・トゥーヒー他
公開:1993年
出演者:ハリソン・フォード/トミー・リー・ジョーンズ

あらすじ

シカゴ記念病院の優秀な外科医である「リチャード・キンブル」は妻殺害の冤罪で死刑宣告をされる。

しかし護送中に他の囚人が逃亡を図り、バスは列車と衝突して大破してしまう。

何とか無事だったキンブルも事故に乗じて逃亡、自ら真犯人を探し始める。

そして逃げたキンブルを追い連邦保安補の「サミュエル・ジェラード」とそのチームが動き出すのだった…

感想

元々はテレビドラマシリーズ作品で古い映画ですが、今観ても面白かったですね。

逃げながら真犯人を追うキンブルがめちゃくちゃ頭が良くて、それを追うサミュエルのチームも超優秀なんです。
そんなお互いの駆け引きがたまらない映画ですね。
「交渉人」という映画を思い出します。

途中の展開も面白いんですが、ラストも良いんですよね。

そしてジュリアン・ムーアがチラッと出演しているのは完全に忘れていました。

この映画のスピンオフ作品「追跡者」も面白いのでまたレビューあげたいと思います。

面白い映画だと思うので気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事