【映画】「ダークサイド」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、ニコラス・ケイジ主演のサスペンス映画「ダークサイド」です。
若干気になったので鑑賞してみました。


スポンサードリンク

「ダークサイド」レビュー!

監督:ティム・ハンター
脚本:ジェリー・ラップ
公開:2018年
出演者:ニコラス・ケイジ/ロビン・タニー

あらすじ

事故で娘を失った「レイ」は生活環境を変える為に妻と共に広告で見つけた田舎町のモーテルの経営を始める事になった。

しかし、倉庫の地下室で謎の通路を発見したレイはモーテルの一室の鏡がマジックミラーである事に気付き客の様子を覗き見てしまう。

そしてある事件が起きてしまう…

感想

終始謎だらけで、なかなか想像力刺激させてくれる映画なんですが、終わってみると普通でした。

本当に伏線だと思わせる場面が多いんで、ラストを期待してんですが、想像以上では無かったですね。

結局あれはどういう事だったんだろう?と若干消化不良を感じました。

しかし、ストーリー展開も面白く先が気になる映画です。

後はヒゲニコラスをお楽しみください。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事