【映画】「アローン」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回はサスペンス映画?の「アローン」です。
カテゴリー分けが微妙なんですが、戦争ものの映画です。

ストーリーが気になって鑑賞してみました。
普通に面白かったし、最後はびっくりです!


スポンサードリンク

「アローン」レビュー!

監督:ファビオ・レジナーロ他
脚本:ファビオ・レジナーロ他
公開:2016年
出演者:アーミー・ハマー

あらすじ

アメリカ軍のスナイパー「マイク・スティーブンス」は相棒とテロリスト暗殺の任務を受け北アフリカにいた。
しかし任務は失敗し、敵に追われる事に。

なんとか逃げ延びた2人だが味方の合流地点に向かう途中の砂漠でマイクは地雷を踏んでその場から動けなくなってしまった…

感想

極限状態を描いた映画は多くありますが、この映画もその一つですね。

灼熱の砂漠で動いたら爆発するという恐怖や夜の寒さ、睡魔などなど恐ろしいですね。
極限状況という事なので途中色々と分かりにくい表現があります。

個人的にあのいじさんの話にちょっと泣きそうになったり、感慨深い場面もありました。
そしてあのラストですよ!

まさかあんなラストだとは!途中それとなく伏線があるんですが、本当にまさかでした。

僕の「驚愕のラスト映画」に仲間入りしましたね。

でもあんな風になるのはしょうがないですよね。

どんなラストなのか気になった人は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事