【映画】「リグレッション」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、サスペンス映画「リグレッション」です。

イーサン・ホークスとエマ・ワトソンが共演してます。
少し前に投稿した「レプリカズ」でエマ・ワトソンが出演しているはずと書きましたが、この作品の事でしたね。
勘違いしていました、すいません。

この作品は結構ハードな内容の映画でしたね。


スポンサードリンク

「リグレッション」レビュー!

監督:アレハンドロ・アメナーバル
脚本:アレハンドロ・アメナーバル
公開:2016年
出演者:イーサン・ホークス/エマ・ワトソン

あらすじ

1990年、ミネソタ州の刑事「ブルース・ケナー」は虐待事件の捜査で容疑者である「ジョン・グレイ」を取り調べしていた。

当時広まっていた悪魔崇拝の儀式ではないかと疑いケナーは被害者であるアンジェラに聞き取り調査をしていくのだが…

感想

当時実際に悪魔崇拝の儀式に関する事件が多かったそうで。
そこからインスピレーションを経て制作された映画のようです。

結構恐ろしい描写と雰囲気がありますが、この映画をみて怖いなと思う事は人間の先入観や思い込みです。

謎が多く、真相が気になるんですが、僕は途中で気づいちゃいました。
しかも終わってみるとアレは全く関係無かったという…

思い込みというものは本当に怖いですね。

サスペンス映画としては普通に面白いので、気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事