【映画】「追撃者」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、ハムナプトラの「ブレンダン・フレイザー」主演の「追撃者」です。

ちょっと気になって鑑賞してみましたが、普通でした。


スポンサードリンク

「追撃者」レビュー!

監督:ダミアン・リー
脚本:ダミアン・リー
公開:2013年
出演者:ブレンダン・フレイザー/ドミニク・パーセル

あらすじ

森林保護を訴えている「ジャック」は開発業者と揉めて業者の1人を事故死させてしまい有罪判決を受ける。

7年後、ジャックの子供達は森でキャンプをしていたが、偶然殺人を目撃してしまう。

現場を見られた犯人は山の中2人を追い始めた。

その事を知った刑務所内のジャックは脱獄し、子供達を探しに行くのだった…

感想

若干盛り上がりに欠けるような気はしましたが、率直に可もなく不可もなく普通に面白い映画でした。

殺人犯役でドミニク・パーセルが出演してたのはちょっと嬉しかったです。

そして、その弟「ケニー」が非常に可哀想な映画です。

ド派手なアクションはないものの、普通に楽しめる映画だと思います。
気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事