映画】「プール」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回はサスペンス映画「プール」です。
設定が面白そうだったので鑑賞してみました。
ツッコミどころもありましたが、個人的には普通ですね。


スポンサードリンク

「プール」レビュー!

監督:マット・エスカンダリ
脚本:マット・エスカンダリ他
公開:2016年
出演者:アレクサンドラ・パーク/ノラ=ジェーン・ヌーン

あらすじ

久しぶり会うことになった姉妹「ブリー」と「ジョナ」は昔よく通っていた市民プールで水泳を楽しんでいた。

姉のブリーは恋人からプロポーズされ幸せに満ちていたが、閉館が迫りプールを出ようとした時ブリーは婚約指輪が無い事に気づく。

プールの底に沈んでいる指輪を発見した2人は潜って取りに行くが、プールに誰も残っていないと勘違いした館長がカバーを閉めてしまうのだった。

閉館後のプールに閉じ込められた姉妹。

しかも祝日により長期閉館で人が来ない状況で2人は脱出出来るだろうか…

感想

閉じ込められる系の映画ですね。

色々な状況が重なってスリルのある映画となっていますが、ツッコミどころも満載の映画です。

「いやいや、絶対騙されてるからやめとけ!」「なぜそこでそうなる!」などなど心の中でつぶやいてました。

「で!最終的にはそれ⁈」と最後に突っ込んで終了。

もっと最初から頑張ってればねー。

ツッコミどころもありましたが、それなりに面白かったです。

まあ、本当に気になった人だけ観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事