【映画】「クリミナル・ミッション」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、ジョン・トラボルタ出演のサスペンス映画「クリミナル・ミッション」です。

「ラストが凄い!」みたいなフレーズがあったのでちょっと鑑賞してみました。

なかなか面白い映画でしたよ。


スポンサードリンク

「クリミナル・ミッション」レビュー!

監督:ジャッキー・アール・ヘイリー
脚本:ロバート・ローウェル
公開:2016年
出演者:ジョン・トラボルタ/マイケル・ピット/ダン・スティーブンス

あらすじ

急死した高校の同級生の葬儀で久しぶりに再開した4人の男達。

葬儀の後話しをする中で、ある儲け話が話題に上がりその話に乗る事にした4人だったが失敗に終わってしまう。

しかし、最初に投資した金はマフィアから借りている金だった彼等はマフィアのボス「エディ」から借金返済の代わりにある男を誘拐してほしいと頼んで来る。

断ろうとした4人だったが、返す金も無く了承し男の誘拐を実行する事に…

感想

ジョン・トラボルタ出演ですが、主役ではなかったのは意外でした。

でも彼らしい配役と映画自体も面白かったので納得します。

スリルがあり、程よくナゾもあってラストはしてやられた結末に満足です。

僕は完全に騙されましたが、流れが自然過ぎるので見破れる人は少ないんじゃないかなと思います。(僕が騙されやすいだけかも知れませんが…)

どう騙されるのかは観てのお楽しみという事で。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事