【映画】「マトリックス」シリーズレビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回は個人的に伝説的なSF映画「マトリックス」シリーズです。

今まで何回観たのかも忘れる程観てますが、また観たくなったので3作一気に鑑賞しました。

やはり凄い作品です!


スポンサードリンク

「マトリックス」シリーズレビュー!

監督:ラリー・ウォシャウスキー他
脚本:ラリー・ウォシャウスキー他
公開:1-1999年 2(リローデッド)-2003年 3(レボリューションズ)-2003年
出演者:キアヌ・リーブス/ローレン・フィッシュバーン/キャリー=アン・モス

あらすじ

大手の会社でプログラマーとして働いている「トーマス・アンダーソン」はハッカー「ネオ」というもう一つの顔を持っていた。

最近今の世界に違和感を抱き「この世界」について考えるようになっていた。

ある日パソコンのモニターに現れた謎のメッセージに従い「トリニティー」という女性と会い、「モーフィアス」という人物に会うように勧められた。

そしてトーマスはモーフィアス達の導きによってこの世界の真実を知るのだった…

感想

やはり最高の映画です!

元々超常現象や都市伝説などが大好きなので公開当時は衝撃的で相当ハマってました。

後に派生作品も登場したんですけど全部観ましたね。

最初はこの映画のぶっ飛んだ設定と、映像や登場人物のカッコよさにかなり惹かれてました。特に主人公の「ネオ」のギャップがある設定は中2心に火を付けられました。カッコよすぎですよね。

最後に観たのはおそらく5年以上前なんですが、今回鑑賞して改めて思ったのはこの映画は実に多くの要素があって今まで思っていた以上に凄い映画だなと再認識しました。

特に思ったのは人間の生き方や存在価値などの哲学的な事を物凄く考えながら観てました。

そしてもう一つ「この世界が作られたモノ」だという仮説で考えると色々と噂されてる超常現象などが実にしっくり来るんですよね。

それは作中でも触れられていて「なるほどねー。」と1人で納得していました。

そしてさらに続編が2021年に公開予定らしいという情報をみてさらにテンションが上がりました!

しかしあのラストからどういう続編になるのか少し不安なような気がしなくもないですが、非常に興味がありますね。

僕はこれかも繰り返し観ることになると思いますが、非常に面白い映画だと思うので気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事