【映画】「グラビディ 繰り返される宇宙」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回はSF映画「グラビディ 繰り返される宇宙」です。

ストーリーが面白そうだったので観賞してみました。


スポンサードリンク

「グラビディ 繰り返される宇宙」レビュー!

監督:エリ・サジック
脚本:エリ・サジック他
公開:2019年
出演者:マイケル・アイアンサイド/アンソニー・ボナベンチュラ

あらすじ

元刑事の「コール」は宇宙のデッドゾーンと呼ばれる場所で消息を絶った宇宙船を捜索していた。

無事宇宙船を発見、乗務員の無事も確認したコールだったが突然他の宇宙船に衝突された。

その衝突してきた宇宙船は自分達の宇宙船だった。

やがてコール達は同じ時間がループしてる事に気付くのだった…

感想

最初はあまり期待していなかったんですが、謎だらけの序盤とスリルたっぷりの終盤などなかなか面白かったです。

映像なども決して悪く無く満足ですね。

パッケージに「オール・ニード・イズ・キル」に続くループ!といったコメントがあったんですが、それはちょっと違うかな?
そもそも雰囲気は全く別物です。

まあその事は置いといて普通にSF映画として楽しめる作品ですね。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事