【映画】「デジャヴ」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、デンゼル・ワシントン主演「デジャヴ」です。

何回か観ている面白い映画なんですよ。

オススメの一本です!


スポンサードリンク

「デジャヴ」レビュー!

監督:トニー・スコット
脚本:テリー・ロッシオ
公開:2007年
出演者:デンゼル・ワシントン/ポーラ・パットマン/ヴァル・キルマー

あらすじ

2006年2月28日、アメリカニューオリンズでフェリーが爆破され500名以上の犠牲者を出したテロが発生。

現場に到着したATFの「ダグ・カーリン」は捜査に当たったいたが、1人の女性被害者の報告を受け、検視に立ち会う事に。

彼女の死に不審な点を察知したダグはFBIに報告、能力を買われたダグはFBIから特別捜査への協力要請を受ける。

そこでダグは過去を見ることが出来る「スノーホワイト」というシステムで犯人の手掛かりを探す事に…

感想

デンゼル・ワシントン演じる「ダグ」の頭脳と行動力が光る作品です。

個人的にはかなりオススメの1本です。

謎ありスリルありなんですが、各所の伏線回収もいい感じです。

スリルでは途中の犯人を車で追うシーンが最高!

僕はあの状況で運転出来ません!

時間の流れや過去と未来の関係など考えながら観ると面白いです。

ラストもキレイにまとまって良作だと思います。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事