【映画】「ザ・ウォーカー」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

デンゼル・ワシントン主演のSF映画ですね。

かなり面白い作品で超オススメの1本です。

いや、本当に面白いんですよ。

「ザ・ウォーカー」レビュー!

監督:アルバート・ヒューズ
脚本:ゲイリー・ウィッター
公開:2010年
出演者:デンゼル・ワシントン/ゲイリー・オールドマン/ミラ・クニス

あらすじ

戦争と大気汚染が原因で荒廃した世界で歩き続ける1人の男「イーライ」がいた。

彼はある目的の為にひたすら歩いていた。

ある日、その男はある街にたどり着く。

その街のボスである「カーネギー」は部下を使い、ある「本」を探していた。

その街の酒場でカーネギーの部下とモメたイーライだがその腕っぷしを買われて仲間にしたいとカーネギーから提案される。

イーライは断るがカーネギーはイーライが持っている本に興味をいだき、自分の探し求める本ではないか?と疑い始める。

カーネギーの誘いを無理矢理断り街を出るが、本を目当てに追われる身になってしまう…

感想

メチャクチャカッコいいデンゼル・ワシントンが観られる映画です!

荒廃した世界という設定なので、画面の色合いが若干モノクロっぽい感じになってます。

DVDやテレビがおかしい訳では無いです。

悪役の親玉がゲイリー・オールドマンというナイスチョイスのキャスト。

個人的に彼の事は大好きです。

世界観といい、ストーリーといい、絶妙で、終盤には衝撃の事実と1つの謎が残ります。

それがまたいい感じでこの作品を引き立ててますね。

オススメです。

気になった方は観てみて下さい。

関連記事
「デンゼル・ワシントン」のプロフィールと出演映画の紹介!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事