【映画】「砂上の法廷」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

サスペンス

今回はキアヌ・リーブス主演のサスペンス映画「砂上の法廷」です。

マトリックス繋がりのキアヌが出演していたので何となく選んで鑑賞してみましたが、面白くて大当たりでした!


スポンサードリンク

「砂上の法廷」レビュー!

監督:コートニー・ハント
脚本:ニコラス・カザン
公開:2016年
出演者:キアヌ・リーブス他

あらすじ

弁護士の「リチャード・ラムゼイ」は父親を殺した少年「マイケル」の弁護を引き受けていたが証拠はマイケルが犯人であると示し、マイケル本人は一言も喋らずラムゼイは完全に不利な状況だった…

感想

面白かったです!

非常に良く出来たストーリーで少しずつ謎が明かされては新たな謎が生まれていきます。

そして最後の最後にどんでん返しが待っています!
これには騙されたというか僕は全く気が付きませんでした!

裁判の映画だと難しく感じる方もいるかも知れませんが、僕でも楽しめたので大丈夫だと思います。

こんなに驚いたラストは久しぶりですね。

サスペンス好きの方は是非観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

『砂上の法廷』予告編  2016年3月25日(金)公開


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました