【映画】「THE GUILTY/ギルティ」あらすじや感想をレビュー!【ネタバレなし】

サスペンス

今回はデンマークのサスペンス映画「THE  GUILTY/ギルティ」です。

何となく気になったので鑑賞してみましたが、メチャクチャ面白かったです!

サスペンス好きの方には必見の映画だと思います!


スポンサードリンク

「THE GUILTY/ギルティ」レビュー!

監督:グスタフ・モーラー
脚本:グスタフ・モーラー
公開:2018年
出演者:ヤコブ・セーダーグレン

あらすじ

警察官だった「アスガー」はある事件をキッカケに緊急通報司令室のオペレーターとして日々淡々と過ごしていた。

ある日、女性からの一本の通報があったのだが…

感想

久々に震える映画を観ました!

まあ映画を観るのが久々なんですけど..

全て一つの部屋で完結する映画なんですけど、主人公の演技が素晴らしいし、電話の音声のみで状況を想像するしかないのでメチャクチャ緊張感があります。

それだけでも観る価値のある映画だと思いますが、この映画はそれだけじゃ終わらないんです。

ストーリー展開が凄い!本当にこの映画は情報無しでとにかく観て欲しいので何にも書きません。

似たような映画でハル・ベリー主演の「ザ・コール」という映画がありましたが僕はこの映画の方が好みです。

とにかく騙されたと思って観て下さい。

オススメです!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

2/22(金) 公開 『THE GUILTY/ギルティ』予告編


スポンサードリンク

コメント