【映画】「ヴェノム」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

SF

今回はマーベル映画「ヴェノム」です。

ずっと観たかった作品です。

やはり面白かったですね。


スポンサードリンク

「ヴェノム」レビュー!

監督:ルーベン・フライシャー
脚本:スコット・ローゼンバーグ
公開:2018年
出演者:トム・ハーディ/ミシェル・ウィリアムズ他

あらすじ

ジャーナリストの「エディ・ブロック」は宇宙開発を進める「ライフ財団」が人体実験をしているという噂を追っていたが財団に目を付けられて仕事をクビになってしまう。

実際に人体実験を行なっていた財団の研究者「ドーラ」は内部の情報をエディに伝えようとするのだが…

感想

個人的にヴェノムはマーベルコミックのキャラクターで一番好きなんです!

だから映画館で観たかった作品なんですけど、いろいろで行けなくて、結局2年以上経って鑑賞する事になりました…

面白かったですね〜。

主人公を演じる「トム・ハーディ」は以前「マッド・マックス」で観てあんまりパッとしない印象だったので若干不安だったんですが、この「ヴェノム」でかなり好きになりました。
キャラクターが良いですね。

ドロドロ?ネバネバ?のヴェノムを見事に表現しているのは今の技術だからこそですね。

ストーリーはまあ普通でしたが、ヴェノムとエディの掛け合いが最高でした。

マーベル映画ではおなじみの「あの人」もカメオ出演しています。

そして次回作に登場する赤いヴェノムがまたカッコいいんですよね。

是非とも映画館で観たいものです。

そのうちスパイダーマンとの共演も期待しつつ楽しみにしておきます。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

映画『ヴェノム』予告


スポンサードリンク

コメント