【映画】「リンク」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

ホラー

今回はホラー映画「リンク」です。

ジョジョの奇妙な冒険の登場するキャラの元ネタにもなってる作品で前から気になっていたんですが、やっと鑑賞する事が出来ました。

なかなか怖い作品でした。


スポンサードリンク

「リンク」レビュー!

監督:リチャード・フランクリン
脚本:エヴェレット・デ・ロッシュ
公開:1986年
出演者:エリザベス・シュー/テンレス・スタンプ/デヴィッド・オハラ

あらすじ

ロンドンの大学で生物学を専攻している「ジェーン」は霊長類研究の権威「フィリップ教授」の助手としてアルバイトする事になった。

人里離れた教授の自宅では「リンク」という非常に賢いオランウータンがいたのだがそこでジェーンは恐ろしい体験をする事になる…

感想

いろんな意味で恐ろしかった映画です。

ホラー映画なんですが、殺人鬼や怪奇現象などと違ったじわじわと伝わってくる怖さがある作品ですね。

この作品は古い映画ですが、それ故に登場する猿達は本物でそれでいてこのクオリティが出せるというのは本当に凄いですね。

リンク役のオランウータンに至ってはもうほぼ人間です。

仕草はもちろんの事、目でも演技しているようでそれが恐怖を増す要因になっていると思います。

いろんな意味で怖い映画になっているので気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

コメント