【映画】「オンリー・ザ・ブレイブ」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

ドラマ

今回は実話を基にした映画「オンリー・ザ・ブレイブ」です。
本当は映画館へ観に行きたかった作品なんですが、行けなかったので自宅のテレビで鑑賞です。
色々と感慨深い内容でした。


スポンサードリンク

「オンリー・ザ・ブレイブ」レビュー!

監督:ジョセフ・コンシンスキー
脚本:ケン・ノーラン他
公開:2017年
出演者:ジョシュ・ブローリン/マイルズ・テラー他

あらすじ

アメリカで2013年に発生した大規模な森林火災に立ち向かった消防士達の物語。

感想

実話を基にした映画という事だったんですが、元になった出来事を全く知らなかったので正直終盤は完全に予想外でかなりショックでした。
まさかあんな事になってしまうとは…

終盤のあの人や他の人の心中を考えるとなんとも言えない気持ちになりました。

自然は本当に恐ろしいと思いますし、最近も世界中で森林火災が起きています。
それも今までの規模とは比べものにならない程という話です。

北米、南米アマゾン、オーストラリアなどニュースで報道されている以外でも起こっているかもしれません。
その原因が地球温暖化だという話も聞きます。

直ぐには解決しない問題ですが、1人1人がちゃんと考えて行動を起こして行くしか無いですよね。

こういった森林火災に立ち向かってくれている消防士さん達がいる事に敬意を評します。

知っておくべきお話だと思うのでぜひ観て頂きたい作品の一つですね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

【公式】『オンリー・ザ・ブレイブ』6.22公開/本予告


スポンサードリンク

コメント