【映画】「エージェント・ウルトラ」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

アクション

今回はアクション映画「エージェント・ウルトラ」です。

ジェシー・アイゼンバーグとクリステン・スチュワート共演で面白そうだったので鑑賞してみました。

結構面白かったです。


スポンサードリンク

「エージェント・ウルトラ」レビュー!

監督:ニマ・ヌリザデ
脚本:マックス・ランディス
公開:2015年
出演者:ジェシー・アイゼンバーグ/クリステン・スチュワート/ジョン・レグイザモ他

あらすじ

麻薬の常習者でコンビニのアルバイトをする「マイク」は過去の記憶が無く、恋人のフィービーだけが心の支えとして生活をしていた。

ある日、マイクの前に2人の殺し屋が現れるが一瞬で返り討ちにしたマイク。

実はマイクはCIAの元工作員だった。

そしてマイクを始末しようとCIAが本格的に動き出す…

感想

ジャンル的にコメディと書かれていましたが、僕はあまりコメディ要素を感じ無かったのでアクション映画としました。

ジェシーとクリステンの役柄が個人的にはバッチリハマっていて、ダメな男が実は凄いという僕の大好きなシチュエーションで大いに楽しませて頂きました。

そして僕の大好きなジョン・レグイザモも出演していたのでさらにテンションアップです。

彼の出演は僕的にはご褒美です!

グロい描写も出てくるのでR15指定になっています。

ちょっと言い過ぎかもしれませんが「ボーン」シリーズにも引けを取らないぐらい面白かったです。

続編があれば絶対観ますね。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

1/23公開!映画『エージェント・ウルトラ』予告編


スポンサードリンク

コメント