【映画】「メタルヘッド」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、ドラマ映画「メタルヘッド」です。

ジョセフ・ゴードン=レヴィットがかなり過激な役で以前から気になっていた作品です。

なかなかぶっ飛んだ作品でした。


スポンサードリンク

「メタルヘッド」レビュー!

監督:スペンサー・サッサー
脚本:スペンサー・サッサー他
公開:2011年
出演者:ジョセフ・ゴードン・レヴィット/デヴィン・プロシュー/ナタリー・ポートマン

あらすじ

母親を亡くした少年「TJ」は2ヶ月が経った今も立ち直れず、父親とも上手くいかず荒れていた。

ある日TJは謎の男「ヘッシャー」と出会う。

その男はTJの家に転がり込み、奇妙な生活が始まった…

感想

メッセージ性の強い映画だと思うんですが、非常に過激で変わった表現が多いですね。

もの凄い変わり者のヘッシャーのやる事がメチャクチャで「こいつは何がしたいんだ?」と疑問に思います。
というかあの状況でTJの家族の対応はどう考えてもあり得ないです!

まあそれは置いといて、心に傷を追った家族が破茶滅茶なヘッシャーによって徐々に心境が変化していきます。
ラストは結構グッときて泣きそうになりました。

TJのおばあちゃんも凄く素敵な人ですね。

地味な女性を演じているナタリー・ポートマンもあまり観ないような役柄なので、新たな一面を観る事が出来ますよ。

過激で下品でちょっと変わってる映画ですが、気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事