【映画】「スリー・ビルボード」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回はドラマ映画「スリー・ビルボード」です。

なんとなく気になった映画でふらっと借りてみましたが、凄い映画に出会ってしまった!


スポンサードリンク

「スリー・ビルボード」レビュー!

監督:マーティン・マクドナー
脚本:マーティン・マクドナー
公開:2017年
出演者:フランシス・マクドーマンド/ウディ・ハレルソン/サム・ロックウェル

あらすじ

ミズーリ州にある田舎町で娘を殺された母親「ミルドレッド・ヘイズ」は警察の捜査が7ヶ月進展無い事にしびれを切らし、郊外にある広告看板に警察への皮肉を込めた文章を出した…

感想

なんか退屈そうな映画かも?と思いながら観始めたんですが、始まって5分で夢中になっていました。

とにかく俳優陣の演技が凄い!こんなにのめり込んだのは久しぶりのような気がします。

映画の世界に引き込まれるというのは正にこの事ですね。

様々な状況の人物の心情を見事に表現していると思います。(だから引き込まれるんでしょうね)

各登場人物の心境などは分かるんです!良い所も悪い所もあってかなり複雑な感情を抱かせてくれます。

さらに僕が良いと思ったのはラストです。
終盤「あー、このまま終わって欲しいな」と思っていたら本当に終わりました!

あの後2人はどんな決断をしたのか、人によってはこの結末嫌だと思う人がいるかも知れませんが、僕的には100点満点です!

こんな映画に出会えるから衝動観賞はやめられませんね。

面白い映画なので、とにかく観てみて下さい!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事