【映画】「ギフテッド」レビュー!あらすじや感想紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、ドラマ映画「ギフテッド」です。

ストーリーが気になって鑑賞してみましたが、いい映画でしたね。


スポンサードリンク

「ギフテッド」レビュー!

監督:マーク・ウェブ
脚本:トム・フリン
公開:2017年
出演者:クリス・エヴァンス/マッケナ・グレイス

あらすじ

7歳の少女「メアリー・アドラー」はフロリダ州の小さな街で叔父の「フランク」猫の「フレッド」と暮らしていた。

地元の小学校へ登校初日メアリーは数学に対して驚きの能力を発揮する。

その才能に驚いた担任「ボニー」はフランクにもっと専門的な学校へ入学させる事を進めるが、フランクは普通の生活をさせてやりたいとそれを拒んだ。

しかし、フランクの母でありメアリーの祖母である「イヴリン・アドラー」が突然訪問し、メアリーの親権をフランクから奪おうとするのだった…

感想

見始めて初めてフランクが「クリス・エヴァンス」だと気付きました。
「おー!キャプテン・アメリカじゃねーか!」といつものごとく呟いてましたね。
こういうチョット寡黙な役も良かったです。

メアリー役のマッケナ・グレイスもキュートですね。

実の親子ではないですが、2人の絆に数回泣かされました。

やっぱ子供が絡むと涙腺が緩んでしまいます…

終盤はフランクと母親の確執に関係する場面もありなかなか面白かったです。

優れた才能を持った子供をどう育てれば良いのか?色々と考えてしまいましたが、いい映画だと思います。
気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事