【映画】「TAG」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、コメディ映画「TAG」です。

大の大人がガチで鬼ごっこをするというストーリーが面白そうだったので鑑賞してみました。

想像と違った内容でしたが、面白かったですよ。


スポンサードリンク

「TAG」レビュー!

監督:ジェフ・トムシック
脚本:ロブ・マッキトリック他
公開:2018年
出演者:エド・ヘルムズ/ジェレミー・レナー

あらすじ

幼少時代から仲が良かったホーギー達5人は毎年5月に30年間寝ていようが、彼女と一緒にいようが御構い無しで本気の鬼ごっこをしていた。

しかし、今まで一度も鬼になった事がない「ジェリー」を今年こそは鬼にしようと彼の結婚式を狙って4人は行動を開始する…

感想

想像ではもっと破茶滅茶な内容を期待していたんですが、意外と大人しかったです。

でも内容は面白くて、いい話なんですよ。
ラストのシーンは本当に微笑ましく楽しそうでしたね。

しかし!1番びっくりしたのはエンディング後で、この話実話を基にしていました!

多分ジャケットをちゃんと見てれば分かったんでしょうけど、いつもの如くさらっと借りてしまったので、最後まで気付きませんでした…

こんな遊びを大人になってからも出来る友人っていですね。

誰か一緒に遊んでくれないかな?

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事