【映画】「しあわせの隠れ場所」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、サンドラ・ブロック主演の「しあわせの隠れ場所」です。

アメリカンフットボールでプロになった青年「マイケル・オアー」の実話を基にした映画ですね。

良い話でした。


スポンサードリンク

「しあわせの隠れ場所」レビュー!

監督:ジョン・リー・ハンコック
脚本:ジョン・リー・ハンコック
公開:2009年
出演者:サンドラ・ブロック/クィントン・アーロン

あらすじ

親から引き離され、里親を転々としてきた「マイケル」は同じ学校に通う「S・J」の母親「リー・アン」と出会う。

寝る場所も無かったマイケルを家に泊めさせたリーはマイケルの人柄に惹かれて面倒を見る事にした。

体格を生かしアメリカンフットボールを始めたマイケルはその才能を生かし有名選手になって行くのだった…

感想

実話を基にした映画ですが、この選手の事は全然知りませんでした。(というかアメフト自体見た事がありません)

感動的なストーリーですが、何が凄いってマイケルを受け入れた家族が凄いなーと思いました。

特にこの夫婦が素晴らしい!奥さんが決めた事をほぼ迷いなく理解するのはなかなか出来る事ではないと思います。それに旦那さんも裏でグッジョブな事をしています。

その信念を受け継いでいる子供達も凄いですね。

それでも悩むそれぞれの心の葛藤やマイケル自身の境遇に色々と考えさせられる映画です。

良い映画だと思うので気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事