【映画】「インポッシブル」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、ユアン・マクレガーとナオミ・ワッツ共演の「インポッシブル」です。

まだ幼いトム・ホランドも出演しています。

2004年に起きたスマトラ島沖地震による津波での災害である一家が体験した実話に基づく映画です。

非常にショッキングな内容ですが、感動もする映画ですね。


スポンサードリンク

「インポッシブル」レビュー!

監督:J・A・バヨナ
脚本:セルヒオ・G・サンチェス
公開:2012年
出演者:ユアン・マクレガー/ナオミ・ワッツ/トム・ホランド

あらすじ

2004年、旅行でタイを訪れていた一家が津波に襲われてしまった実話に基づくお話し。

感想

実際に起きた災害のお話なので、ある程度覚悟はしていましたが、その覚悟以上にショッキングな映像でした。(特に前半)

僕自身もちょっと目を背けたくなる様なシーンもあったので、こういうお話に抵抗がある方は観ない方が良いかも知れません。

トム・ホランドが出演してたのはビックリしましたが、ナオミ・ワッツのリアルに伝わって来る演技が凄い作品です。

実際の体験を基にしている映画ですが、こんな究極に混乱している状況でああなったのは本当に奇跡だなと感じます。

それにしても自然災害というのは本当に恐ろしいです。

人間ではどうする事も出来ない大きすぎるエネルギーですね。

世界では多くの災害が発生しています。

その一部を知る事が出来るという意味では、こういった作品が存在する意味はあるんじゃないかと思います。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事