【映画】「トップガン」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回は、トム・クルーズの出世作「トップガン」です。

確か小学生の時に観て以来本当に久しぶりに観ました。

メグ・ライアン出演してたんですねー。


スポンサードリンク

「トップガン」レビュー!

監督:トニー・スコット
脚本:ジム・キャッシュ
公開:1986年
出演者:トム・クルーズ/ケリー・マクギリス/メグ・ライアン

あらすじ

アメリカ海軍の戦闘機パイロット「ピート・ミッチェル」は天才的な技術を持っていたが、無謀な操縦など問題児として扱われていた。

ある日、パイロットの中でもトップクラスの技術を持つ者が集まる訓練学校「トップガン」に選ばれたピートは自身の技術でトップになるべく奮闘する…

感想

今改めて観てみると、何故小学生の僕はこの映画を夢中で観ていたんだろう?と疑問に思います。

戦闘機等に興味があった訳で無いと思うので、ますます不思議です。
まあ、それは置いといてですね。

若きトム・クルーズが戦闘機のパイロットとして奮闘するこの映画。

撮影にはアメリカ海軍の全面協力を得て実際の戦闘機を飛ばしたり、空母の中で撮影してるようなので、迫力は満点です。

個人的には誰がどの飛行機にに乗っているのか理解するのに必死でしたが…

戦闘機に興味のある人なら色々と専門的な感想があるんでしょうが、いかんせんその方面には知識が無いのですいません。

でも決してそれだけでは無くて、主人公「ピート」のパイロットとして、1人の人間としての苦悩や成長などを描いています。

テーマソングであるケニー・ロギンスの「デンジャー・ゾーン」とチープ・トリックの「マイティ・ウィングス」がカッコいいですね。

初めて観た時に何故か凄く好きになって、テレビにラジカセを近づけてカセットテープに録音してたのを思い出しました。

家族に「静かにしちょってよ!」とか言ってましたねー。いやー懐かしい。

思えばあれが洋楽デビューでしたね。

話がそれましたが面白い映画なので、気になった方は観てみて下さい。

そして!なんと続編が制作されるという話も聞いたので、どんな内容になるのか楽しみです。

そういえば、上の2曲のアーティストって「JOJO」に出てきますね。

何か運命的なものを勝手に感じています。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事