【映画】「エクスポーズ 暗闇の迷宮」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、キアヌ・リーブス出演映画「エクスポーズ 暗闇の迷宮」です。

キアヌ出演のサスペンス映画と言う理由だけで鑑賞してみました。

まあ、面白くない事は無かったけど、正直一回でいいですね。


スポンサードリンク

「エクスポーズ 暗闇の迷宮」レビュー!

監督:デクラン・デイル
脚本:ジー・マリク・リントン
公開:2016年
出演者:アナ・デ・アルマス/キアヌ・リーブス

あらすじ

ある日、ニューヨークで警察官が殺害される事件が発生。

その相棒だったニューヨーク市警の「スコッティ」は犯人を逮捕すべく相
棒が残した手掛かりを元に捜査を進めていくのだが…

感想

キアヌ・リーブスを前面に出したようなパッケージでしたが、実際もろ主演という印象は薄かったですね。

ストーリーは終わってみると物凄く切ないく悲しい話し何ですが、色々と解決してない事があるような気がします。

イザベルを演じていた「アナ・デ・アルマス」が綺麗だという事とダークな話が印象の残る映画です。

色々と突っ込みたい部分があるんですが、ネタバレになるので書きません、

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

関連記事

「キアヌ・リーブス」のプロフィールと出演映画の紹介!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事