映画】「G・I・ジェーン」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

デミ・ムーアの代表作で女性の差別を題材にしている作品です、公開当時は話題になってましたね。

突然観たくなり借りて来ました。

内容は大体覚えていましたが、観出したら止まらなくなりました。

「G・I・ジェーン」レビュー!

監督:リドリー・スコット
脚本:デヴィッド・トゥーヒー
公開:1998年
出演者:デミ・ムーア

あらすじ

アメリカ合衆国、雇用問題で男女の差別を無くそうと唱えていたデヘイヴン上院議員は海軍の訓練に女性を参加させるよう提案する。

上院議員から要請を受けたのは、海軍情報局に所属している「オニール大尉」。

彼女は過去に実戦への参加希望も出しており、男女関係無く兵士としてやっていけると証明したかった。

しかし、参加するのは毎回約60%の脱落者が出る海軍特殊部隊の訓練で「世界一厳しい訓練」と言われている訓練だった..

感想

カッコいいデミ・ムーアが観られる作品です。

見てるだけでも恐ろしく厳しい訓練ですが、オニールは頑張ります!
デミ・ムーアが実際に丸刈にした事でも有名ですね。

本当に軍隊はこんな訓練をしてるんでしょうか?下手すれば死人が出るんじゃないか?と思う程の訓練です。

今でこそ女性はいろんな職に就けますが、昔は女性だから、女のくせにといろいろ不自由を強いられて来た時代がありましたよね。

まあ、男でもそういう事はあると思いますが。

やはり人それぞれです。メチャクチャ強い格闘家の女性もいるし、料理や編み物が好きな男性もいるでしょう。

得手不得手がそれぞれにあるでしょうから、それをみんなが理解してたら男女差別なんて言葉は無くなるでしょうね。

映画の話から脱線しましたが、この作品の撮影前にデミ・ムーアは実際に軍の訓練に参加して体も鍛えたとか、流石ですね。

カッコいいデミ・ムーアを観てみて下さい。

関連記事
いろいろ考えてしまう映画を集めてみました!人生観や生き方を学ぼう!
最後まで読んで頂いてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事