【映画】「インスタント・ファミリー 〜本当の家族見つけました〜」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は実話に基づくコメディ映画「インスタント・ファミリー〜本当の家族見つけました〜」です。

笑える場面も多かったですが、個人的にはかなり泣ける映画でした。


スポンサードリンク

「インスタント・ファミリー 〜本当の家族見つけました〜」レビュー!

監督:ショーン・アンダース
脚本:ショーン・アンダース他
公開:2018年
出演者:マーク・ウォールバーグ/ローズ・バーン

あらすじ

結婚し、幸せに暮らしていた「ピート」と「エリー」は子供を持つタイミング無く2人で暮らしていたがピートが「養子をもらおうか?」と言った事をキッカケに3人兄弟の里親になることに。
しかし、親になるという事の厳しさを2人は知る事になる…

感想

マーク・ウォールバーグとローズ・バーンが夫婦役なので安定の面白さです。

コメディ映画としてもとても面白いと思うのですが、養子縁組についていろいろ考えてしまう作品ですね。

実際の状況がどうなのかは分かりませんが、様々な状況で親と暮らせなくなった子供達を自分の子として育てていくと決意するのは凄い事ですよね。
子供達の方もかなり複雑な心境だと思います。

クスッと笑えて、終盤は個人的にかなり感動してしまいました。

家族の絆関係の映画には弱いですね、子供が絡むとなおさらです。

ローズ・バーンとマーク・ウォールバーグのコメディ夫婦役もいい感じですね。
そしてマークの大工さん役が似合過ぎて部下として働きたいなーと思いました。

面白い映画だと思うので気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事