【映画】「アリバイ・ドット・コム」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、フランスのコメディ映画「アリバイ・ドット・コム」です。

前から気になっていた映画なんですが、やっと鑑賞出来ました。

予想通り面白かったです。


スポンサードリンク

「アリバイ・ドット・コム」レビュー!

監督:フィリップ・ラショー
脚本:フィリップ・ラショー他
公開:2018年
出演者:フィリップ・ラショー/エロディ・フォンタン

あらすじ

フランスでアリバイを偽造する会社を経営している「グレッグ」。

仕事は順調で、不倫など身内に知られたくない行動をしている人達から依頼が殺到していた。

ある日、偶然知り合った女性「フロー」と恋に落ちたグレッグだったが、自分の仕事の事は嘘をついてごまかしていた。

しかし、フローの両親に挨拶に行き会ったのは、不倫旅行を計画していたフローの父親だった。

父親の脅しに負け計画は旅行先のカンヌで実行されたが、予想外の事が次々と起こってしまう…

感想

とても楽しい映画でした。

単純に笑える作品ですね。

チョイチョイ挟んでくる映画ネタで何度も笑わせて頂きました。

個人的にはスター・ウォーズネタと睡眠障害のシーンは最高ですね。

主演のフィリップ・ラショーが監督、脚本もこなしている作品ですが、他にも彼の映画があるようなので、チェックしてみようと思います。

こういう単純明快なコメディは息抜きには最高です!

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事