【映画】「21オーバー 最初の二日酔い」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回はコメディ「21オーバー 最初の二日酔い」です。

あのハングオーバーの製作者が手掛けた作品という事で、楽しみにして鑑賞しました。

まあまあ面白かったです。


スポンサードリンク

「21オーバー 最初の二日酔い」レビュー!

監督:ジョン・ルーカス他
脚本:デヴィッド・ホバーマン
公開:2013年
出演者:マイルズ・テラー/ジャスティン・チョン/スカイラー・アスティン

あらすじ

21歳の青年「ミラー」は高校の親友「ジェフ」の誕生日を祝おうともう1人の親友「ケーシー」を誘いジェフの自宅に押し掛ける。

しかしジェフは翌日大事な面接を控えていて断ろうとするが、ミラーの強引さに負け一杯だけと夜の街に繰り出すのだった。

しかし、一杯だけで終わるはずもなく…

感想

期待通りとは行きませんでしたが、なかなか面白かったですね。(ハング・オーバーと比べるとどうしても見劣りしてしまいますが..)

コメディとしても面白かったんですが、彼等の友情や人生観など色々と見所もあります。

それにしても誕生日だったジェフの壊れっぷりは見事でしたね。
あんだけやってくれると気持ちいいです。

僕なら2件目で寝てますね…

ミラーのジャイアンぶりも見事でした!

まあまあ面白い映画なので、気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事