【映画】「ゲーム・ナイト」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、コメディ映画「ゲーム・ナイト」です。

面白そうな設定の映画だったので鑑賞してみました。

なかなか面白かったですよ。

[ad#new]
スポンサードリンク

「ゲーム・ナイト」レビュー!

監督:ジョン・フランシス・デイリー
脚本:マーク・ペレス
公開:2018年
出演者:ジェイソン・ベイトマン/レイチェル・マクアダムス/カイル・チャンドラー

あらすじ

ゲーム狂という繋がりから出会い、結婚した「マックス」と「アニー」は結婚してからも仲間を誘い定期的に自宅でゲームをしていた。

ある日、マックスの兄「ブルックス」の家でゲームをする事になり皆集まっていた。

ブルックスは俳優などを雇い誘拐ゲームを主催しており、仲間のうち誰かが誘拐され発見した者には豪華商品を準備していた。

そしてゲームが始まりブルックスが誘拐された。

残されたヒントを元にブルックスを探し始めたのだが、ゲームは思わぬ方向に展開して行くのだった…

感想

コメディ映画なのにサスペンス要素もある作品ですね。

二転三転するストーリー展開が面白く、終盤は何が本当なのか分からず全て疑って観てました。

登場人物みんな良いキャラしてるんですが、主人公達の隣人である、「ゲイリー」のキャラが強烈過ぎて忘れられません。

エンドロール後のアレはエンディングとが別に何か深い意味がありそうだったんですが、どうなんでしょうかね?

こんな展開のコメディ映画は結構珍しいと思うので、気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

[ad#new]
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事