「エミリー・ブラント」のプロフィールと出演映画の紹介!

俳優別映画紹介

演技派女優の「エミリー・ブラント」。
初見は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」だったと思います。
個人的に演技が好きな女優さんの1人です。

今回はエミリー・ブラントのプロフィールや出演している映画を公開された順に紹介しています。

各作品名から映画紹介のページにリンク貼っておくので良かったら見てみて下さい。


スポンサードリンク

エミリー・ブラントのプロフィール!

生年月日:1983年2月23日

出身地:イングランド ロンドン生まれ

身長:171cm

弁護士の父親と元女優の母親の間に生まれ、4人兄弟の2番目。

10歳から吃音症に悩まされていたが学校の先生からの「違った声で何か演じてみて」というアドバイスから克服している。
その経験で演技に興味を持ち女優を志すようになった。

2001年に舞台デビューし、2003年の「ウォリアークイーン」で映画デビュー。
2006年「プラダを着た悪魔」で注目され始める。

私生活では、カナダ人歌手と交際していたが破局、その後2010年に俳優のジョン・クラシンスキーと結婚している。

エミリー・ブラントの出演映画紹介!

アジャストメント

2011年公開

LOOPER/ルーパー

2012年公開

オール・ユー・ニード・イズ・キル

2014年公開

クワイエット・プレイス

2018年公開


以上、エミリー・ブラントについてまとめてみました。

演技派の彼女が出演している映画はそれだけで観たくなります。

しかし!僕より年下という事に驚いています。いよいよオッサンですね…

まあそれは良いとして、これからも活躍してくれる事でしょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

コメント