【映画】「トランスポーター」シリーズレビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回はジェイソン・ステイサムの出世作「トランスポーター」シリーズです。

何度か観ているんですけど、レビュー書いて無かったので再度続けて鑑賞してみました。

やっぱカッケーな!


スポンサードリンク

「トランスポーター」シリーズレビュー!

監督:ルイ・レテリエ他
脚本:リュック・ベッソン他
公開:1-2002年 2-2005年 3-2008年
出演者:ジェイソン・ステイサム/フランソワ・ベルレアン

あらすじ

元軍人の「フランク・マーティン」は運び屋として生活していた。

ある日荷物を一つ運んで欲しいと頼まれたフランクだったが、トランクの物音が気になり荷物を開け、中の若い女性を見てしまう。

フランクはそのまま荷物を届けるが、帰る途中で車を爆破され依頼して来た連中が殺すつもりだった事を悟り復讐に向かうのだが…

感想

ジェイソン・ステイサムを有名にしたシリーズで僕も何度となく観ております。

カーアクションも凄い映画なんですが、個人的にはやっぱり格闘アクションがシビれます。

クールで強いというアクションヒーロー定番のキャラクターですが、彼はこういう役が似合いますね。

シリーズモノって2作目がダメだとか言われがちですが、この作品はシリーズ通してかなり面白いと思います。

また僕は「タルコニ警部」が大好きなんですよね。何とも言えないキャラクターで友達になりたいです。

とにかくカッコいい映画になっていますので気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

おすすめカテゴリー記事