【映画】「バトル・フロント」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

アクション

今回は、アクション映画「バトル・フロント」です。
ジェイソン・ステサムが主演で悪役がジェームズ・フランコというキャストに惹かれて鑑賞です。
面白かったです!やっぱジェイソン・ステサムはカッコいいな。


スポンサードリンク

「バトル・フロント」レビュー!

監督:ゲイリー・フレダー
脚本:シルヴェスター・スタローン
公開:2013年
出演者:ジェイソン・ステサム/ジェームズ・フランコ/ウィノナ・ライダー

あらすじ

麻薬潜入捜査官の「フィル」は引退後に妻の故郷で娘の「マティ」と静かに暮らしていた。

ある日、マティがいじめっ子の男の子にケガをさせてしまいフィルは学校に呼び出された。

男の子の母親は逆恨みし麻薬の製造をしている兄「ゲイター」に復讐を頼むのだが…

感想

いやー、やっぱりジェイソン・ステイサムはカッコいいし強いですね。

脚本もシルヴェスター・スターローンなんで安心して楽しめる作品になっていますね。

映画ではよくある、実は超強い主人公が良いですね。

しかし、子供が関わってくるので、ハラハラするシーンがあります。

本当子供に弱くなったなーと感じております。

今回悪役のジェームズ・フランコもいい感じで悪党ですが、人間味も垣間見えるようなキャラクターで良かったです。

観終わった後で知ったんですが、ウィノナ・ライダーも出てたんですね…

気づかなかったわ…

なかなか面白い映画ですので、気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

映画『バトルフロント』予告編
シルヴェスター・スタローンが製作と脚本を手掛けたアクションサスペンス。この世を去った妻の故郷で一人娘と静かに暮らしていこうと決意した麻薬潜入捜査官だった男が、自分たちを執拗(しつよう)につけ狙う麻薬密売人を相手に壮絶な戦いを挑んでいく。主演に数多くのアクション作を誇るジェイソン・ステイサム、彼と対峙(たいじ)する...


スポンサードリンク

コメント