【映画】「バレット」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

アクション

今回は、シルヴェスター・スタローン主演のアクション映画「バレット」です。

ちょっぴり気になったので鑑賞してみました。

カッコイイ感じの映画です。


スポンサードリンク

「バレット」レビュー!

監督:ウォルター・ヒル
脚本:アレサンドロ・キャモン
公開:2012年
出演者:シルヴェスター・スタローン/サン・カン/サラ・シャヒ

あらすじ

プロの殺し屋「ジミー」相棒と仕事を終え報酬を受け取るはずだった。

しかし依頼主は現れず別の殺し屋によって相棒は殺され、ジミーも命を狙われた。

一方ワシントンから殺しの操作で訪れていた警察「テイラー・クォン」はジミーの情報を知り、手を組もうと提案する。

最初は断ったジミーだったが、相棒を殺された恨みもあり了承する事に…

感想

全体的にテンポも良く、主人公2人が渋いので、楽しく観させて頂きました。

相変わらずスタローンの体もカッコイイし、今回の役所のタトゥーも渋いです!

スタローンもさる事ながら相棒の刑事役サン・カンも好感が持てるキャラだったので好きですね。

それぞれのスタイルというか生き様がカッコいい映画となっております。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

映画『バレット』予告編


スポンサードリンク

コメント