【映画】「ザ・コンサルタント」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

アクション

今回は、ベン・アフレック主演の「ザ・コンサルタント」です。

かなり楽しみにしていた映画の1つです。

予想していた通りかなり面白かったです。


スポンサードリンク

「ザ・コンサルタント」レビュー!

監督:ギャビン・オコナー
脚本:ビル・デュヴューク
公開:2017年
出演者:ベン・アフレック/アナ・ケンドリック

あらすじ

会計士である「クリスチャン・ウルフ」は、普通の会計士を装っているが、世界中で闇企業の資金洗浄などを請け負っている男だった。

クリスチャンはある大手企業から使途不明金の特定を依頼されたが、仕事
半ばで強制的に打ち切られてしまう。

そして、命を狙われる事に…

感想

最初は謎の会計士が暴れまくるアクション映画だと思ってましたが、結構深いストーリーだったので夢中になって観てました。

映画の序盤で判明するので書いちゃいますが、この映画の主人公は「自閉症」で数字に恐ろしく強いです。(他にもいろいろと凄いですが)

サヴァン症候群という事ですよね、テレビなどでいろいろと見た事あるんですが、信じられない能力を持っている人がたくさんいて凄いなと思います。

人間誰しも得意な分野と苦手な分野があると思います。それが特に顕著に出ている人達ですね。

映画の内容もクリスチャンの能力に「凄いなー」と思いながら考えさせられる所もあり、なぜか分かりませんが展開や雰囲気で「レオン」を思い出しました。

ラストの流れで続編が出そうな雰囲気もあるんですが、そういった情報はまだ無いのでほんのり期待しておきます。

気になった方は観てみて下さい。

映画『ザ・コンサルタント』予告編

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

コメント