スズメバチの生態!刺された時の対策と駆除方法は?

この記事は3分で読めます

毎年夏頃になると活動が活発になる「スズメバチ」

刺されてしまうと患部が赤く腫れ上がり、激しい痛みを感じます。また時にはアナフィラキシーショックを起こし、最悪の場合死亡してしまう可能性もあります。

今回はそのスズメバチについて調べてみました。

スズメバチの生態は?

まずはスズメバチに刺されない事が一番です。

初めにスズメバチについて少し解説していきます。

スズメバチが活発に活動するのは8月〜10月。

またスズメバチが攻撃の対象とするのが
・幼虫の餌になる昆虫
・餌場を荒らす敵
・巣に危害を加えようとする敵

以上が基本的な攻撃基準です。ただし、これはあくまでスズメバチ目線なので、こちらにそのつもりが無くてもそう判断されれば攻撃してきます。

ではどうすればいいのか?

スズメバチは視力が弱く、黒・赤・青など濃い色が認識しやすいようなので服装に気をつけましょう。

また、スズメバチには巣の警戒範囲というものがありその中に入ってしまうと攻撃態勢になるようです。その距離は数メートル〜10メートル程度と言われてますが、一度敵に襲われた事があるとその範囲を広げるようです。(頭良いですね。)

基本的にはスズメバチやスズメバチの巣を見つけたら近づかずに出来るだけ遠ざかる事。
あと、スズメバチは攻撃態勢に入るとアゴをカチカチ鳴らし、対象の周りを飛び回ります。
コレは警告なので、スズメバチに遭遇してもこの間に落ち着いて急がずにその場所から離れて下さい。

スズメバチは動く物に反応するので、走ったりすると攻撃される恐れがあります。

スズメバチは刺すだけではなく、毒を飛ばしてくる事もあります。
もし、これが目に入ってしまうと最悪失明してしまう場合があるので注意が必要です。

スズメバチに刺された時の対策、対処法は?

次に、万が一スズメバチに刺された時にどう対処すべきかをまとめてみます。

1.速やかにその場から離れる
再度刺されないように、その場から離れる。
およそですが、30〜50mほど離れてスズメバチの姿が見えなくなるまで離れましょう。

2.毒を体内から取り出す
出来るだけ体内に毒を入れないようにします。
市販の器具を使うと上手に取り出す事が出来るのでレジャーなどに出かける際には携帯しておくと便利です。
それらの器具が無い場合は水で洗い流しながら刺された箇所をつまんで、絞り出すように毒を取り出します。


ASPILABO(アスピラボ) アスピブナン APV1100000

3.アレルギー反応(全身症状)が無いかチェック
全身症状というのは、じんましん・めまい・呼吸困難・倦怠感・頭痛・嘔吐などです。
これらの症状が現れたらアレルギー反応の可能性があるので、早急に医療機関での治療が必要です。
万一蜂毒アレルギーだった場合、アナフィラキシーショックを起こし、最悪死亡してしまう可能性もあります。
アレルギー反応が出るのは刺されてから数分〜15分程度、アナフィラキシーショックの症状では30分〜1時間が勝負と言われてます。
出来るだけ早急な治療が必要な為近くにいる人や救急車に助けを求めましょう。躊躇してはいけません。
また、アレルギー反応を抑える事が出来るアドレナリン注射が病院で処方されています。病院の検査で蜂毒アレルギーと診断された方はこれもいざという時に携帯しておくと便利ですね。
しかし、あくまで応急処置なので早急な受診が必要なのは変わりません。

4.患部を冷す・薬を塗る
アレルギー反応がなければ、患部を冷すと痛みが緩和されます。
また、ステロイド系の塗り薬を塗ると良いでしょう。

5.病院へ行く
アレルギー反応がなくても応急処置を施した後一応お医者さんに行った方がいいと思います。

刺された時の対策をまとめてみましたが、アレルギーは病院の検査で簡単に調べる事が出来ます。

自分が何のアレルギーを持っているか、事前に調べておくと何かと便利だと思います。
もし蜂毒アレルギーがあったら事前に周囲の人に知らせておいたり、アドレナリン注射も処方してもらえると思うので、もしもの時に対応が早くスムーズに進むでしょう。

スズメバチの駆除方法は?


次に、スズメバチの駆除についてですが。

スズメバチの駆除は大変危険が伴います。

なのでお住まいの役所、または専門の業者に相談するのがいいでしょう。

専門の業者に依頼する時の相場としては、地域によって前後はあるかもしれませんが12,000円~15,000円ほどのようです。

スズメバチに刺される危険を回避できるなら安いもんだと個人的には思います。

以上スズメバチについて長々と書きましたが、誰もハチに刺されたくないですよね?(僕もハチはめちゃくちゃ怖いです)

しかし、いつ何時被害に遭うかは誰にも分かりません。

「備えあれば憂いなし」とも言いますし、知識や便利な道具もたくさんあります。

いざという時にちゃんと対応出来るように心がけて行きましょう。(自分も含めて)

スズメバチ撃退グッズもチェック!【楽天市場】

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事