このブログを始めるにあたって

この記事は2分で読めます

この映画紹介記事を書き始めた時に、今まで何百という映画を観てるので「ネタはいっぱいあるなー」と思ってました。

今回はブログを書くにあたって色々と思う事を書きたいと思います。


スポンサードリンク

人間の記憶は実にあいまい

いざ紹介記事を書こうと思うと、あらすじで早くもつまずきました。なんとなく話は覚えてるけど、「役名なんだったけなー?」「こんな感じの話しだったと思うけど?」と、いくら面白かった映画でも記憶というのは実にあいまいです。(特に僕の記憶は..)

「じゃあネットで調べれば?」と思う方もいるかも知れません、僕も一瞬頭をよぎりました。でも、やっぱりそれはなんか嫌だなと思い「忘れたならもう一度観ればいい!」そんな結論に至りました。

もう一度映画を観る!!!!

もう一度観るという結論が出てまた問題が”時間がない”。
なかなか2時間という時間を取れないと思った僕は、「要所要所を飛ばして観るか、10分とか30分とか短い時間で徐々に見ていくしか無いなー?」と思い、空いた時間を見つけては映画を観ました。

しかし、奥さんと子供が寝た後に「さあ、サクッと観ようか」とDVDを再生。

飛ばしてあらすじだけ復習という時もありますが、いままで見返した中で6割ぐらいはいつの間にか最後まで観てしまっております‥

翌日、寝不足で仕事に行き。休憩時間や、昼休みに記事を書く。その時に役名などを忘れていれば、さすがにWikiをみますが。

紹介記事を書く!!

記事を書く大前提として僕はネタバレは書かないと決めていました。

感想で色々書きたい事もあるけど、僕が書いてしまう事によって記事を見た人が映画を観たく無くなるのは絶対に避けたかった。

レンタルショップで映画を選ぶ感覚で見て欲しいと思っています。

ネタバレを書かない事によって、あらすじ・感想でどうやって・どこまで書けば「観てみたいな」と思って貰えるか?

最初はしばらく悩みましたが、最終的に「自分がこの映画を知らないとして」という状況を仮定して書くようにしてます。

自分的には考えるのも面白くて結構楽しんで書いています。

ちゃんと書けているかは疑わしいですが‥

映画はやっぱり面白い

記事を書く前に映画を観る。

昔観た映画でも捉え方が変わったり、新たな発見があったりで、自分で「本当に映画が好きなんだな」と思います。

しかし、基本的に映画を選ぶのは、出演している俳優さんとストーリーしか見て無いです。

賞を取った映画とかでもどちらかが当てはまらなければめったに観ませんね。

好きな俳優さんが出てれば、あまりストーリーに惹かれなくても取りあえず観る。逆もありですね。

こんなにも素晴らしい「映画という娯楽」を(僕自身は娯楽以上と思っていますが)出来るだけ多くの人に楽しんで貰えたらと思っています。

これからも出来るだけ最速で更新して行こうと思ってますので、よかったらまた見て下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事