【映画】「ファインド・ミー」あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、サスペンス映画「ファインド・ミー」です。

ストーリーが面白そうで、鑑賞してみました。

しかし、期待通りの内容では無かったですね。


スポンサードリンク

「ファインド・ミー」レビュー!

監督:ザック・ウェドン
脚本:ザック・ウェドン
公開:2016年
出演者:アーロン・ポール/アナベル・ウォーリス

あらすじ

グラフィックデザイナーの「デヴィッド」は同じアパートに住む「クレア」と知り合い恋に落ちた。

やがて一緒に住むようになり幸せな生活を送っていたある日、デヴィッドが目覚めるとクレアが居なくなっていた。

知り合いや警察に相談するも見つからず、1年程経った頃、クレアの学生時代の友人に連絡を取る事が出来たのだが…

感想

謎も多くて、いろいろ想像しながら観てましたが、全体的に予想通りに進んで行きイマイチ盛り上がりに欠けるなーと思ってしまいました。

もっとどんでん返し的な展開があるものだと期待しすぎた感がありましたね。

特に書く事が思いつかないんですが、観終わって思ったのはこの映画のタイトル「ファインド・ユー」で良いんじゃね?という事です。

その理由は観て頂いたら分かると思います。

面白く無いという訳では無いんですが、どうしても気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事