【映画】「ザ・ウォール」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、イラク戦争を舞台としたフィクション映画「ザ・ウォール」です。

何かで予告を観て気になっていた映画です。

スリル、謎がたっぷりで、ラストもなかなかの衝撃があり面白かったです。


スポンサードリンク

「ザ・ウォール」レビュー!

監督:ダグ・リーマン
脚本:ドウェイン・ウォーレル
公開:2017年
出演者:アーロン・テイラー=ジョンソン/ジョン・シナ

あらすじ

イラク戦争が収束に向かっていた頃、「アイザック」と「マシューズ」2人のアメリカ軍兵士は救援要請を受けパイプライン建設現場にいた。

しかし、現場の人間はいずれも狙撃手によって全滅しており、その狙撃手を探すために潜伏していた。

20時間程経った頃、もう狙撃手はいないと判断し無線機を手に入れ撤退しようとしたその時、どこからか狙撃を受け2人は負傷、その場に倒れこんだマシューズと、近くの壁に隠れたアイザック。

救援を要請する為に無線機で通信するアイザックだったが、その通信した相手は敵の狙撃手だった…

感想

登場人物はほぼ3人というシンプルな映画ですが、敵との駆け引きや執念などは見応えある映画だと思います。

こういう映画を観るといつも思うんですが、砂漠のど真ん中で負傷して水も無い極限状態、戦争の前線はこういった状況が当たり前なんでしょうが、何が彼らをここまでさせるのか?考えてしまいます。

こんな経験はしたくないですね。

この映画に出てくる「ジューバ」というイラクのスナイパーはどうも実在の人物らしいのですが、この映画通りの人物だったのかは定かではないです。

映画のラストもなかなか衝撃的で全く予想してなかった展開に、「そう来たか!」と驚きました。

面白い映画だと思うので、気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 08.19

    シャッフル2

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事