【映画】「ブラック・バタフライ」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回は、アントニオ・バンデラス主演のサスペンス映画「ブラック・バタフライ」です。

「伏線回収が凄い!」という感じのパッケージに惹かれて鑑賞してみました。

最近のアントニオ・バンデラスの出演作品はハズレがないからちょっと期待してましたが、その期待はいい意味で大きく裏切られ凄い映画に出会ってしまいました!


スポンサードリンク

「ブラック・バタフライ」レビュー!

監督:ブライアン・グッドマン
脚本:ジャスティン・スタンリー
公開:2017年
出演者:アントニオ・バンデラス/ジョナサン・リース=マイヤーズ/パイパー・ペラーボ

あらすじ

作家の「ポール」は過去にヒット作があり売れていた頃もあったが、スランプに陥っていた。

稼ぎも無いため、支払いにも困っており家を売ろうとしているがそれも順調にはいかなかった。

ある日、狩りに出掛けた帰り道に1台のトラックとトラブルになってしまい運転手を怒らせてしまう。

そこへ一人の青年「ジャック」が入ってきてポールは助けて貰った。

ジャックは旅をしており各地を転々としていたようで、ポールはお礼に家に招待する事に。

作家である事を話すとジャックは興味が湧いたのかポールを助けると提案してきた。

多少戸惑いながらも協力に感謝するポール。

しかし、ジャックの行動は次第にエスカレートしていく…

感想

とにかく序盤から謎や腑に落ちない事が多くて僕の脳みそはフル回転。

さらにその謎や違和感は中盤以降も続きます。

「これが伏線かな?」「これがどうなって行くんだろう?」と本当にワクワクして結末を想像してました。

そしてあのラストですよ。

完全に伏線を全て回収した驚愕のラストが待っています。

あまりの結末に、観終わった後思わず笑ってしまいました。
本当にまさかの結末です!

この結末は、怒るか笑うかで好みが分かれそうな気がしますが、僕はかなり気に入りました。サスペンスが好きな人には是非とも観て頂きたい1本です。

映画自体も1時間半と短いのでどうか頭をフル回転させて、いろんな可能性を考えながら観てみて下さい。

そして結末を知った人は絶対に誰にも言わず、周りの映画好きに勧めて下さい。

アントニオ・バンデラスのシリアスな演技もなかなか良いですな。

オススメの一本です!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事