【映画】「トータル・フィアーズ」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

ベン・アフレック主演のサスペンス映画ですね。

2回目の観賞ですが、内容ほとんど覚えてなかった…

改めて観てみると、とても恐ろしい映画です。

こんな事が実際に起こると思うとゾッとします。


スポンサードリンク

「トータル・フィアーズ」レビュー!

監督:フィル・アンデル・ロビンソン
脚本:ポール・アタナシオ
公開:2002年
出演者:ベン・アフレック/モーガン・フリーマン

あらすじ

1973年、大四次中東戦争の最中イスラエル軍が一発の核弾頭で戦局を打開しようと試みたが、目標に向かう途中で飛行機は撃墜され機体は大破しパイロットも死亡した。

しかし核弾頭は無傷で、そのまま砂漠の砂に埋もれる事になる。

時は流れ現在、ロシアの大統領が急死。

直ぐに新大統領に就任したのが強硬派で知られる「ネメロフ」だった。

これに慌てるアメリカはネメロフの真意を確かめるべくCIA長官「キャボット」と以前ロシアの次期大統領はネメロフという報告書を書いていた「ジャック・ライアン」をロシアに送る。

しかし、イスラエルで埋もれていた核弾頭を発見したある組織がこの混乱に乗じて恐ろしい計画を実行しようとしていた…

感想

序盤は国家間の政治の話で、難しいなと思いながら観てましたが、中盤からは1秒を争う展開で目が離せなくなります。

映画の中ですが、ここまでショッキングな設定はあまりみないですね。

不確かな事に対する人間の不安や恐怖を描いた作品だなと思います。

こんな映画のような事態が起こらないよう願いたいものですね。

この映画は以前紹介した「エージェント・ライアン」と同じ原作で作られています。

大筋は一緒ですが、細かい部分がかなり違うので見比べてみるのも面白いですね。

ちなみに僕はこの作品の方が好きです。

映画の内容とは関係無いですが、モーガン・フリーマンってメチャクチャいろんな作品に出てますね僕が観てるうちの5本に一本ぐらいのペースで観てるような気がします。(気のせいか?)

ちょっと気になったので書いてみました。

とにかくスリルある作品となっております。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事