【映画】「キル/オフ」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、ジャケ借りのサスペンス映画「キル/オフ」です。

興味をそそられるストーリーと時間が約1時間と短い映画です。

これはひょっとしたら凄い映画じゃないか?と観賞してみました。


スポンサードリンク

「キル/オフ」レビュー!

監督:クリストフ・デロー
脚本:クレメント・テュホ
公開:2017年
出演者:ラスティ・ジョイナー

あらすじ

セールスマンの「サム」はロサンゼルスの近くにある田舎町で家を訪問していたがその町には誰もいなかった。

異常な空気を感じたサムは町を出ようとするが、車が故障してしまい仕方無く歩いて誰かを探すのだが、やっと出会った警官に撃たれてしまう。

そこから何故か命を狙われる事になってしまう…

感想

とりあえず訳が分からん映画です。

冒頭「???」
中盤「ドキドキ」
終盤「???」
といった感じ。

1時間という時間に期待した僕がバカでした。

雰囲気は良いんですけど、本当に訳が分かりません。

誰かこんな解釈が出来るよという人がいたら教えて頂きたい!

これならもっと時間を使っていろいろと補足して貰いたいですね..

見所はセールスマンなのにやたらとガタイがいいサムです。それ以外は…

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事