身代金

この記事は1分で読めます

身代金レビュー

監督:ロン・ハワード
脚本:リチャード・プライス
公開:1997年
主演:メル・ギブソン  レネ・ルッソ  ゲイリー・シニーズ

あらすじ

主人公は航空会社社長の「トム・ミューレン」空軍を除隊後に一代で会社を持ったやり手だ。家族は妻の「ケイト」一人息子の「ショーン」。

ある日事件は起こった、その日は妻ケイトの主催で子供科学コンテストは開かれ会場は来場客でごった返していた。

トムもケイトもお客の相手でショーンは1人遊んでいた。

トムがふとショーンのいた場所を見るがショーンはいない、ケイトもそれに気付き探すが何処にもいない。

ショーンを見つけらねないまま家に帰るとメールが届く。そこには拘束されたショーンと誘拐したという犯人の声であった。

FBIに連絡する2人、犯人の指示通りに身代金の受け渡しに行くトム。

しかし、身代金受け渡しの際にFBIが犯人を捕まえに現れ、逃走劇の末に犯人を射殺してしまう。

トムはこのまま再度身代金を払ってもショーンは殺されてしまうと考え、とんでもない行動に出る。テレビ局へ行き、身代金をそのまま犯人への懸賞金にすると発表する。

こうしてトムと犯人の駆け引きが始まる‥

感想

いいシナリオですね。

誘拐犯に懸賞金を掛けるという凄い行動。こんな映画は見た事無いですね。

また、トム役のメル・ギブソンがバッチリハマっていい映画になってます。特に犯人との駆け引きが最高に面白いです。

奥さん役のレネ・ルッソはリーサルウェポンでも共演してたせいか息が合ってましたね。

最後まで見どころ満載です。

ではまた次回です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 05.29

    88ミニッツ

  2. 2016 08.19

    シャッフル2

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事