【映画】「フライト・ゲーム」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回はリーアム・ニーソンとジュリアン・ムーアが共演しているサスペンス映画「フライト・ゲーム」です。

映画ではよくある設定ですが、全然犯人が分からない!

なかなか良作ですね。


スポンサードリンク

「フライト・ゲーム」レビュー!

監督:ジャウマ・コレット=セラ
脚本:ジョン・W・リチャードソン
公開:2014年
出演者:リーアム・ニーソン/ジュリアン・ムーア

あらすじ

航空保安官の「ビル・マークス」は辛い過去を持ち、その事が原因で酒に溺れてしまっていた。

その日も、ビルは航空保安官としてニューヨーク発、ロンドン行きの飛行機に乗り仕事をしていた。

飛行機が離陸し、しばらくした頃ビルの携帯に一通のメールが届く。

そのメールには「指定した口座に1億5000万ドル送金しなければ20分毎に機内の誰かを殺す」という脅迫文が。

ビルは飛行機内という密室の中メールの差し出し人を探すが、犯人が指定した口座はビルの名義でそれを知った上層部はビルの自作自演ではないか?と疑われる事に。

しかし、20分毎の殺人は続いていく..

感想

本当に全然犯人が分からない!

この手の作品は大体予想がつくんですが、この作品は違います。

飛行機という密室なので分かりやすいような気がしますが、分からないんです。

犯人が分かった時の驚きを味わって欲しいですね。

この映画もそうなんですが、リーアム・ニーソンって「チョットダメな人」役が多いような気がするのは僕だけでしょうか?

アルコール依存症だったり何かしら影のある役柄が目につきます。

面白いから良いんですけどね。

初めて観た作品が「96時間」だっただけに少し違和感を感じます。

しかし、とてもスリルがありラストの驚きも見所ですね。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

関連記事
「リーアム・ニーソン」のプロフィールと出演映画の紹介!
「ジュリアン・ムーア」のプロフィールと出演映画を紹介!
ハラハラドキドキしてみよう!スリル満点の映画を紹介!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事