【映画】「ゴーン・ガール」レビュー!あらすじや感想をレビュー!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

ベン・アフレック主演のサスペンス映画です。

僕の想像と違う内容だったので最初は呆気に取られましたが。

衝撃的で、怖い映画です。

「ゴーン・ガール」レビュー!

監督:デヴィッド・フィンチャー
脚本:ギリアン・フリン
公開:2014年
出演者:ベン・アフレック/ロザムンド・パイク

あらすじ

ライターである「ニック・ダン」は作家である「エイミー」と運命的な出会いをして結婚した。

結婚5年目の結婚記念日の日、家に帰るとエイミーの姿は無く、荒らされた家具を見てニックは警察に通報する。

警察は事件性があるとみて捜査を開始、ニックとエイミーの両親は、エイミーの両親は行方不明者としてエイミーの捜索を各メディアに依頼するが、事件は思わぬ方向へ…

感想

行方不明になった妻を、夫が一生懸命探す映画だと思ってた観てみましたが、予想が大外れ!

とんでもない展開になって「マジかー!スゲーなー!」と心に中で連発してました。

まさに衝撃作!

怖い映画で、そう思わせるエイミー役の「ロザムンド・パイク」の演技力が凄いんでしょうね。

これはある意味ホラー映画ですわ。

こういう女性には気をつけましょう!

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事