【映画】「イーグル・アイ」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

シャイア・ラブーフ主演のサスペンスです!
2回目の観賞ですけど、やっぱり面白かった!

「イーグル・アイ」レビュー!

監督:D・J・カルーソー
脚本:ダン・マクダーモット
公開:2008年
出演者:シャイア・ラブーフ/ミシェル・モナハン

あらすじ

主人公の「ジェリー」はコピーショップの店員で平凡な人生を送っていた。

ある日、軍に勤めていた双子の兄「イーサン」が亡くなったと連絡を受ける。

葬儀から帰ると、ジェリーの部屋に身に覚えがない武器や弾薬が大量に送られていた。

その時携帯電話に見知らぬ女から「FBIが踏み込ん来るから直ぐに逃げろ」と言われる。

事態を把握出来ないジェリーはFBIに捕まりテロリストの容疑をかけられてしまう。

しかし、またも謎の女の計らいでFBIからの脱走に成功。

その後、その女の指示で逃走を続けるのだが..

感想

何者かに常に監視されて、何もかも筒抜け状態。

しかも、信号や監視カメラなどを絶妙なタイミングで操作して来る。
怖いですね。

序盤から急展開でずーとドキドキ出来ます。

シャイア・ラブーフもこういう役が本当に合ってますなー。
ずっとバタバタしてるというか、スピード感が伝わってきます。

サスペンスが好きな人にはオススメの1本です。

今年、2017年に公開になった「スノーデン」もこれに近い話しです。
しかも実話らしいので観るのが楽しみですね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事