【映画】「メッセンジャー」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、SF映画「メッセンジャー」です。

ストーリーに興味を持ったのと驚愕のラスト的な売り文句に期待して鑑賞してみました。

興味深い内容ではありましたが、ラストがねー。


スポンサードリンク

「メッセンジャー」レビュー!

監督:ロブ・ヨーク
脚本:スコット・ベアード
公開:2017年
出演者:ブランドン・レイ・オリーブ/K・ダナー・ジェラルド

あらすじ

アメリカのNASは太陽系内の3カ所で謎の信号を探知した。

知的生物からの信号ではないか?と考えたNASは「ロジャー・ネルソン大尉」を調査に向かわせる事に。

果たして謎の信号の正体は…

感想

ストーリー展開は謎が多く、先が気になりスリルもある程度あったので、

これは面白いかも知れない!と思って観ていました。

しかし!観終わってみれば、「え?終わり?本当にこれで終わりなのか?」とある意味驚愕しました。

そもそもこんな大事な調査に1人で行くってどうなの?と小さくツッコミ入れつついろいろ悶々としちゃいましたね。

こういう映画って理由づけやラストをどうするかって難しいと思うんです。

だがこのラストはちょっと投げっぱなし感が半端ないので、個人的には納得がいかなかったです。

色々考えたり、想像したりするのが好きな人はそれなりに楽しめる映画かな?と思います。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事