【映画】「アメリカン・ヒーロー」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、超能力者のお話「アメリカン・ヒーロー」です。

ストーリーが気になって鑑賞してみたんですが、微妙な映画です。


スポンサードリンク

「アメリカン・ヒーロー」レビュー!

監督:ニック・ラヴ
脚本:ニック・ラヴ
公開:2017年
出演者:スティーヴン・ドーフ

あらすじ

超能力者の「メルヴィン」はドラッグ、酒、女と堕落した生活を送っていた。

しかし?離婚をし息子の親権を奪われたメルヴィンはいい人間になろうと、自分の能力をいい事の為に使うと決めるのだった…

感想

正直最初に想像してた内容とかなり違っていたので、ビックリしました。

撮影方法も、ドキュメンタリー映画っぽかったので、「あれ?映画間違えたかな?」と思うほど。

まあ酷い主人公で、物凄いダメ男なんです。

そこから立ち直ろうする作品なんですが、正直微妙でした。

特にカッコいいアクションシーンも無く、人間ドラマも特筆すべき点がない映画ですね。

もっとヒーロー映画っぽい内容を想像していたので余計にそう思ったのかも知れませんが。

まあ、気になった方は観てみて下さい。

こんな書き方じゃあ誰も気にならないか…

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事