【映画】「ターミネーター」シリーズレビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回は、「ターミネーター」シリーズです。

久しぶりに観たくなって、5作一気に鑑賞してみました。

やっぱり名作だなー。


スポンサードリンク

「ターミネーター」シリーズレビュー!

監督:ジェームズ・キャメロン
脚本:ジェームズ・キャメロン
公開:1-1984年 2-1991年 3-2003年 4-2009年 ジェニシス-2015年
出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー/マイケル・ビーン/リンダ・ハミルトン/ロバート・パトリック(2)/クレア・デインズ(3)/クリスチャン・ベール(4)/サム・ワーシントン(4)

あらすじ

近未来、世界は人間と機械の戦争が続き、荒廃していた。

そして、1984年ロサンゼルス、未来から来た2人の謎の男が現れ、ある女性を探していた。

その女性の名は「サラ・コナー」ウエイトレスとして平凡に暮らしていた
彼女だったが、未来の世界において重要な人物だった。

そして男の1人はサラの命を狙い、もう1人の男はサラを守りに来たのだった…

感想

シュワちゃんを超有名にしたこのシリーズ。

何と言っても見所は機械VS人間とタイムパラドックスによる考察ですね。

シリーズ通してどの作品も面白いんですが、個人的には2作目と4作目が好きです。

中でも2作目で登場するT-1000型ターミネーターの液体金属という斬新な発想とカッコよさったらないですね。

それに加えてサラ・コナーを演じているリンダ・ハミルトンもカッコ良すぎます!

1作目からのギャップが良いですね。

彼女はこの役のために鍛えまくったそうです。

本当に2作目は名作だと思っております。

そして4作目までは同じ時系列で進み、人間とマシーンの戦いを描いています。

そこから2015年にガラッと内容が変わって新たな3部作の第1作目として「ジェネシス」が公開されました。

最初から観た人は冒頭の展開に混乱するかもしれませんが、ちょっと時間軸が変わって新たな展開になっています。

ストーリー自体は面白いんですが、キャストも一新されているので(シュワちゃん以外)個人的には違和感があります。

3部作と書きましたが、興行成績が悪かったのか、その話は止まっているようです。

その代わりジェームズ・キャメロン監督が新たな構想を描いているようで、2作目と3作目の間の話が作られているという話を聞きました。

個人的には「ターミネーター」という名作は最初の4作で終了しても良いんじゃないかな?と思っていますが、どんなストーリーと配役なのか気になりますね。

面白いシリーズなので是非観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事